骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 15日

共白髪の目出度い古伊万里鉢

敬老の日が近いので、目出度い高砂図の古伊万里(or平戸?)鉢をご紹介します。
松の下に寄り添う二人、バックシャン(こんな言い方あった...ふる~)の姥様、
水平線から昇る朝日...共白髪になるまで手をたずさえて生きてきたのですね。
外側は胴紐のような凸帯の上下に波鶴文。鶴は一羽一羽姿態が異なっています。
白磁、呉須ともにいい色です。
~江戸後期 <径25x高7.5㎝>
a0259182_18184258.jpg
a0259182_18185668.jpg
a0259182_1819777.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-09-15 18:20 | 陶磁器


<< よくぞここまで!...斑唐津の...      中村隆遺作展 >>