骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 09日

へたれの美~鶏龍山

窯の中で盛大にひしゃげた鶏龍山の壺である。
こういう「へたれ」を愛でるのは日本人くらいのものか。
そういう日本人の感性はすばらしいと思う。
釉薬と火が醸し出した表情も味わい深い。
全容は是非、『種種の古道具展』でご覧ください。
李朝前期。<径20~22 / 高12㎝> (売約)
a0259182_13262241.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-10-09 13:27 | 陶磁器


<< 北欧と朝鮮のフォルム      『西荻骨董好きまつり』も『種種... >>