2012年 12月 21日

中近東の鹿~ルリスタンとバカラ

クリスマスと言えばトナカイです。 トナカイはシカ科。
で、中近東にゆかりのある鹿をご紹介しましょう。
ひとつは、イランのルリスタンで出土したらしい紀元前の青銅飾り金具。
この足!...なんとも可愛いたたずまいです。
<高4.5㎝>
a0259182_26457.jpg

そして、傍にあるのはバカラのタンブラー。
ジョルジュ・シュバリエがアラブをイメージしてデザインしたという"Jeddah"シリーズ。
鹿に犬に狐に兎、鳥にトンボにカタツムリが唐草に見え隠れして、とても楽しい。
刻印があるので1936年以降、アールデコ期のもの。
<径7.5 x 高14㎝>
a0259182_262687.jpg
a0259182_263715.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-21 02:11 | その他


<< クリスマス      えばってない信楽 >>