骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 29日

酒香りたつ~南仏の容器

骨董仲間の酒徒の影響をうけ、なんでも酒器に見立てる癖がついてしまった(笑)。
で、今回は南仏の容器で日本酒をいただいてみたところ...おっ、香りたつ!...
いいではないの。
赤ワインの香りがグラスの形で違ってくるのと同じ原理?
形が赤ワインのグラスと似ているものね。
容器の内側も施釉されており、貫入が入ってなかなかの味わい。
ハーブとかオリーブを入れていたものだろうか?
<径6.5 x 高7.5㎝> (売約)
a0259182_2141858.jpg

酒の肴はししゃものオリーブオイル焼き。
同じく、南仏のワイン倉に使われていたかもしれない黄釉のタイルを皿に見立てた。
<横25 x 縦15㎝> (売約)
a0259182_214592.jpg

ごま油とおじゃこのキャベツ・サラダ(見た目はイマイチだが、おいしいよ!)を
入れているのは南仏ヴァロリスVallaurisの鉢。
三彩の流し釉がおもしろい一品。
<径20.5 x 高8㎝>
a0259182_2152766.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-29 21:08 | 陶磁器


<< 2012年ありがとうございました      クリスマス >>