骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 14日

雪ふりつむ

空から雪がどんどん、どんどん舞い降りてくる。
a0259182_13505181.jpg

今日のような日は三好達治の詩を思い出す。

  太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ
  二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ

雪だるまというわけにもいかないので、雪うさぎを作ってみた。
植松永次さん作の黒い炭化皿に。
a0259182_135447.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-01-14 14:03 | その他


<< 盃に月を見る、弓張月と二十六夜月      妖艶な青が~古唐津茶碗~ >>