骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 17日

盃に月を見る、弓張月と二十六夜月

欠点や直しもまた愉し。
月見酒といきましょう。
 (ひとりがってに、遊んでなはれ~)
 (はい、そうします)

まずは美濃飴釉平盃。
銀直しが弓張月(上弦の月)のよう。
無理やり見てる?...まあ、ええではないの。
<径7.8 x 高2.5㎝> (売約)
a0259182_9221936.jpg


次は染付笹文盃。
小さな高台からきゅっと立ち上がり、端反った形がかっこいい。
煙がはいったか、二十六夜月のよう。
<径6.7 x 高2.8㎝>
a0259182_920952.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-01-17 09:23 | 陶磁器


<< 黒田泰蔵さんと元興寺千体仏      雪ふりつむ >>