2013年 05月 20日

新緑の楓

大時代錯誤展にご来場くださった皆様、まことにありがとうございました。
出店者にとっても刺激的で、新しいことに遭遇した一日でした。
第2回(秋)もどうぞお楽しみに。

さて、新緑の美しい5月。
楓の一枝を丹波のぶち割れ鉢に活けてみました。
川瀬敏郎さんの本に「青嵐という言葉が浮かびました」とあります。
まさに! 
紅葉した楓もいいけれど、青い楓もいいですね。
a0259182_21172024.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-05-20 21:17 | 陶磁器


<< 伝統を写す~銅蕪形水瓶花入      第1回大時代錯誤展のお知らせ >>