2013年 06月 16日

夏を先取り~両刷毛目平茶碗~

カラ梅雨、ムシムシ...降るならちゃんと降れという感じだが、よりにもよって
日曜日に降るとは...大江戸骨董市は中止...トホホ。
夏茶碗にちょうどいい両刷毛目平茶碗を持って行くつもりだったのに。
7月までおあずけだが、WEB骨董市してしまおうか。
白い刷毛目の勢いがよく、茶碗の外側口縁に火間(釉薬のかからない個所)がある。
発掘ものらしく、味わいはいまひとつだが、育てる楽しみがあるというもの。
この季節、冷たい抹茶でせめて気分はさわやかに。
李朝前期 <径14.5 / 高4㎝> (売約)
小ホツとニュウの本金繕いあり。
a0259182_23124465.jpg
a0259182_23132263.jpg
a0259182_23133892.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-06-16 07:36 | 陶磁器


<< サビ、寂、錆~ブリキのもの      ゴリゴリした匣鉢 >>