2013年 09月 05日

至福の時間~松田正平展

八月最終の暑い土曜日、鎌倉まで松田正平展を観に行った。
明日で終わりというギリギリのタイミング、間に会って本当によかった。
生誕100年展が開催されていることを教えてくれた友人に感謝。
油絵具とずっと向き合って、晩年に到達した画風はすばらしい。
子供が描いたような線、薄く塗り重ねられた透明で深い色の向うに
その風景や対象の実像がイキイキと見える。
観ている間、とても幸せな気持ちになったなぁ。
a0259182_22344484.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-09-05 22:38 | その他


<< 器が素敵な料理本      『大江戸骨董市』(9/1)に出... >>