骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 11日

生まれは違えど~日本とドイツの瓶

並べて置いてみたくなった。
「俺たち兄弟」といった感じもする一方で、国の違いも感じられる素敵なコンビ。
左は日本の白磁徳利。 口近くの染みが優しい表情を醸し出している。
幕末~明治頃の波佐見か? <径6.5 x 高20.5㎝> (売約)
右はドイツの塩釉瓶。 重くどっしりとしている。
19~20Cくらいか? <径8 x 高27.5㎝> (売約)
a0259182_20241849.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-09-11 20:25 | 陶磁器


<< 出来の悪い子ほど...~初期伊...      器が素敵な料理本 >>