2013年 12月 21日

前田昌良さんの「おもちゃ」

鉄棒が苦手な子だった。
さかあがりができたのは生涯で一度、小学校3年の体育の授業の時だった。
いやだなとドキドキしながら待つテストの順番...やるしかない、えいっ...
世界が回転した!
が、その後さかあがりは...できていない...

前田昌良さんは画家でいらっしゃると同時に動く彫刻作品も作られている方で、
そのおもしろい動きに惹かれて「鉄棒男」を求めた。
この鉄棒男はなんと力みなく、ゆーらゆら気持ちよさそうに回転することか。

前田さんの「星を運ぶ舟」も素敵な本です。

a0259182_948454.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-12-21 09:49 | その他


<< 2013から2014へ      じぇじぇじぇの民窯~小久慈焼片口 >>