骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 15日

江戸のモダン(その2)~古伊万里朝顔文鉢

どうしようか迷ったけど...やはり、紹介しておきたい。
古伊万里の朝顔文鉢である。
深めの形とデザイン化された朝顔文がモダンだ。
庶民の暮らしに欠かせない花。
夏の朝、朝顔が咲いているのを見ると、嬉しく元気になる。
その朝顔をこんな風に意匠化した江戸の職人に脱帽!
素地に少し呉須が散っているが、ニュウなどはなし。
<口縁径16.7 / 高9.5㎝>
a0259182_1211329.jpg

a0259182_1214778.jpg

a0259182_122287.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-08-15 12:07 | 陶磁器


<< お知り合い?      ガラスに涼を求めて(その3) >>