2014年 09月 17日

賀茂茄子のような...~黒高麗徳利

この例え、どうなの?という感じですが、なんともカワイイ徳利です。
ころんと丸く、肩よりは腰がふくらんだ、安定感のあるタイプ。
口は大きく欠損していますが、見どころもいっぱいです。
黒釉がねっとりと止まり、その下にできた火間、窯変した箇所がほのかに青く...
李朝時代 <高台径5.5 / 高10㎝、容量1合> (売約)
a0259182_15204155.jpg

a0259182_1521586.jpg

a0259182_15212388.jpg

a0259182_15214370.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-09-17 15:25 | 陶磁器


<< 自然がつくった意匠      使いこまれた美しさ~刺子の風呂敷 >>