骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 06日

この直し、おしゃれ!~古唐津小徳利

すごくおしゃれな直しが施された古唐津の小徳利をご紹介しましょう。
野武士のような荒々しい焼きあがりと、ちんまり・ころんとした形にしっくり馴染んだ直し。
主張しすぎず、かといって埋没もせず。

ひとつめの徳利
口と窯疵らしき部分に濃緑の梨地直し
底は貝高台になっている
<最大径7 / 高11.5㎝、容量0.7合ほど>
a0259182_17502332.jpg

a0259182_17513640.jpg


ふたつめの徳利
口は燻銀、首と胴の継ぎ目は黒漆(首飾りみたいでしょ)
藤の川内窯ではないだろうか
<最大径8 / 高11㎝、容量1合> (売約)
a0259182_17365484.jpg

a0259182_17371885.jpg

[PR]

by umakoshii | 2015-07-06 17:54 | 陶磁器


<< 暑いときは...~和ガラス盃洗      時代を超えて~土器とアルミ >>