2015年 11月 05日

見立ては愉し(2)~フリーベリの器

ギャラリー北欧器さんを通じて、北欧ミッドセンチュリーの焼物の美しさを知った。
この青い器は見立てるというより、盃そのものだ。
東洋の磁器を研究していたフリーベリは、盃を意識して作ったか。
私はひとり勝手に「青い珊瑚礁」と呼んで、悦にいっている。
ベルント・フリーベリ(Berndt Friberg),1961年製作  <径8 / 高4.2㎝>
a0259182_2221355.jpg

a0259182_22215250.jpg

[PR]

by umakoshii | 2015-11-05 22:22 | 陶磁器


<< 鎌倉古美術展(2015秋)いよ...      見立ては愉し~サクソボー窯の器 >>