骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 18日

ニュアンスのある白~会津本郷皿と壺屋マカイ

会津本郷の大皿です。
歪みとひっつきの剥がし跡がこの皿の個性、魅力的な皿です。
釉薬の色調や目跡もいい感じです。
会津本郷焼(福島県) 明治頃 <径29-30 / 高6-7㎝> (売約)
a0259182_11451940.jpg

a0259182_11453181.jpg

もうひとつは、沖縄のマカイ(飯碗)。
白化粧に細かな貫入と染み、いい味を出しています。
小ホツの漆直しがありますが、気にならない程度です。
壺屋焼 19C頃 <径13 / 高6㎝> (売約)
a0259182_11454460.jpg

a0259182_11455798.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-18 11:46 | 陶磁器


<< 大江戸骨董市(2016/2/2...      鎌倉古美術展in西荻2016~... >>