骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 02日

おうちで花見酒

今日、明日は満開の桜の下、どこも花見客でごったがえしているでしょう。
外は結構うすら寒いしな~、おうちでのんびり花見酒もいいか。
a0259182_17505250.jpg

a0259182_17515477.jpg

a0259182_17524696.jpg

a0259182_17531243.jpg
a0259182_17533120.jpg

花器にしたのは大振りの李朝堅手徳利(容量4合) <底径7 / 高16㎝>
かわいい盃は4千円~6千円とお値ごろな品。
左上: シノワズリーな文様のフランス製(ソーサーとはぐれた?) <径8 / 高4.5㎝> (売約)
下:  桃をはじめ4種類の文様が楽しい中国明末頃のもの <径 6.5/ 高3㎝> (売約)
右上: 古伊万里瑠璃酢猪口(ニュウあり) <径 5/ 高4.8㎝> (売約)
[PR]

by umakoshii | 2016-04-02 18:12 | 陶磁器


<< 渋すぎる桜~絵瀬戸皿      皇居乾通りの桜 >>