骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶磁器( 128 )


2017年 10月 30日

富士の山を飲む~唐津皮鯨平盃

え、富士山を飲む?
呼続された唐津皮鯨平盃です。
妄想店主には、呼続部分がむらむらとした雲間から頭を出す
雪化粧した富士に見えるのです。
冠雪に乾杯!
呼続部分の他に1ヶ所ホツの銀直しがあります。
桃山~江戸初 <径10.5 x 高3㎝>
鎌倉古美術展にもっていきます。
a0259182_16581624.jpg
a0259182_16582668.jpg
 

[PR]

by umakoshii | 2017-10-30 16:59 | 陶磁器
2017年 10月 11日

瀬戸の黄色、小砂の黄色

黄釉の器いろいろ、14日(土)の西荻骨董好きまつり(HPはコチラ)に持っていきます。
瀬戸の片口、皿、猪口に加え、小砂の片口。
a0259182_12540716.jpg
瀬戸の片口は持ち重りのするタイプ、酒器にいかが。(容量は1合)
<径13.5 x 高7㎝>
a0259182_12560204.jpg
栃木県の小砂(こいさご)焼は初めて扱う。
水戸藩の殖産興業政策により城下に製陶所が開設され、小砂の陶土が原料として用いられたのが始まりで、
金色を帯びた黄色の金結晶釉が特徴とのこと。
この片口は少し沈んだ色に焼き上がっており、目跡部分の窯変がおもしろい。
<径18.5 x 高8㎝>(売約)
a0259182_12561698.jpg


[PR]

by umakoshii | 2017-10-11 12:59 | 陶磁器
2017年 10月 04日

目跡がおもしろい~美濃黄釉皿

ちょっと中心をはずれた目跡、にくいネ!

窯の中で自然にこうなってしまったのでしょう。

○△□、お月さま...妄想店主の空想は広がる。

今夜は仲秋の名月。

美濃焼、江戸時代と思います。

<径12 x 2.5㎝>

a0259182_13041953.jpg

a0259182_13271218.jpg


[PR]

by umakoshii | 2017-10-04 13:28 | 陶磁器
2017年 09月 27日

戦中のモダン・デザイン~輪線の煎茶碗

輪線の煎茶碗、戦中(昭和15~21年頃)に政府の経済統制のもと作られた統制陶器です。
高台内に番号が刻印されています。
材料に恵まれていたとはいえない状況で作られたモダン・デザイン!
5客のうち2客に小ホツあり。
<口径9 x 高5.5㎝>
a0259182_11401071.jpg
a0259182_11403430.jpg
a0259182_11405374.jpg

[PR]

by umakoshii | 2017-09-27 11:43 | 陶磁器
2017年 09月 03日

黒田さんの白+自然の色

黒田泰蔵さんの鉢、なんともいえない白。
葡萄がいっそう美味しそうに見える。
a0259182_10013770.jpg
a0259182_10014726.jpg

[PR]

by umakoshii | 2017-09-03 10:03 | 陶磁器
2017年 07月 05日

江戸のモダン(その3)~古伊万里白磁口紅鉢

今週は3日間の営業です。
7月5日(水) 13:00-18:00
7月6日(木) 13:00-18:00
7月7日(金) 13:00-17:00 早目の閉店
※8日(土)はお休みさせていただきます

今日ご紹介する品物は古伊万里白磁鉢。
スッと立ち上がったフォルムと千段巻がモダンです。
使い方はいろいろ。
小ホツの漆直しが2ヶ所あります。
江戸時代 <径14.5 x 高9㎝>(売約)
a0259182_09325776.jpg
a0259182_09332191.jpg
a0259182_09331041.jpg



[PR]

by umakoshii | 2017-07-05 09:36 | 陶磁器
2017年 04月 04日

山笑う

春を愛でながら、一献傾ける。
妄想店主は見込みの窯疵に春の山の稜線を見、悦に入る。
くらわんか絣文盃。
江戸中期~後期 <口径8-9 / 高4㎝>(売約)
a0259182_11512644.jpg

a0259182_1151348.jpg

西荻骨董好きまつりに持っていきますよ~。
[PR]

by umakoshii | 2017-04-04 11:53 | 陶磁器
2017年 01月 24日

チョコレートのための皿、あるいは

今日はチョコレートの気分。
その時の気分で何でもいいんです、ちりめん山椒でも、梅干しでも。
a0259182_11332628.jpg

私としては、レモンイエローで素文で六角形なところが嬉しい。
珉平焼小皿 <最大径 8㎝> 5枚あります (売約)
a0259182_11382327.jpg
 
[PR]

by umakoshii | 2017-01-24 11:42 | 陶磁器
2017年 01月 10日

遠山とさざ波

染みを眺めて、しみじみとした気分にひたっている店主です。
a0259182_1826242.jpg

左の小さい方は白薩摩の煎茶碗 <サイズ 径6 x 高4.5㎝> (売約)
右の大きい方はフランスのカフェオレボール <サイズ 径12 x 高6.5㎝> (売約)
[PR]

by umakoshii | 2017-01-10 18:27 | 陶磁器
2017年 01月 05日

大切にされてきた茶碗

新年を迎えて5日...年々時の流れが早くなり、
一日一日を大切に!と改めて思うワタクシです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年初めていただく抹茶は刷毛目茶碗で。
a0259182_12455061.jpg

大繕いではありますが、威風堂々とした茶碗です。
李朝時代前期 <サイズ 径16 / 高7.5㎝> (売約)
a0259182_1246813.jpg

a0259182_1246201.jpg

a0259182_12463431.jpg

[PR]

by umakoshii | 2017-01-05 12:57 | 陶磁器