骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶磁器( 128 )


2012年 06月 09日

姿がいい~李朝刷毛目碗

いい姿の李朝刷毛目碗である。
高台から口縁への立ち上がりの線がすばらしい。
釉薬のかかりがうすいため、刷毛目がやさしすぎる感があるが、
水分を含むと刷毛目にそってついた味が濃くなり力強さを増す。
大振りだが、薄作りなので、手取りは案外軽い。
李朝前期 <径16.8 x 高7㎝> (売約)
a0259182_10223639.jpg

a0259182_224613100.jpg

a0259182_22284168.jpg

a0259182_2229265.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-09 22:51 | 陶磁器
2012年 05月 25日

初期伊万里の矜持

a0259182_2324670.jpg

すきっとした形、白磁の色もよく、鎬も力強い。
...が、反対側から見ると...
a0259182_2331611.jpg

とはいえ、君が初期伊万里であることにはかわりない。
その魅力は充分伝わってくる。
このままでいるもよし。
呼び継ぎできる相方が現れるのを待つもよし。 (売約)
[PR]

by umakoshii | 2012-05-25 09:00 | 陶磁器
2012年 05月 18日

路傍の花と響きあう

最近、買物の行き帰りは目線を低くして歩いていることが多い。 
街路樹の根もとにも、道端にも、色々な花が咲いている。
今日は初夏の一日花「昼顔」を楽しませていただこう。
3つの器にいけてみた...素朴な焼物は路傍の花と響きあう。

何度も火をくぐって、かりかりとした美濃匣鉢(さや)
a0259182_834430.jpg


ストーンウェア壺(ドイツ13~14C) (売約)
a0259182_17542232.jpg


ひしゃげた須恵器(or新羅?)高坏(売約)
a0259182_17542497.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-05-18 09:00 | 陶磁器
2012年 04月 20日

強い味方

NHK朝番組の料理コーナーで紹介されたのを見てから、よく作る副菜がある。
人参、小松菜、油揚げをいためて、砂糖少々と醤油で味付けし、最後に胡麻をからめる。
簡単だし、作り置きでき、もう一品ほしいという時にも重宝。
飴釉の擂鉢に盛ったら、なかなかいいんですわ。
この擂鉢は浅めなので、鉢としても使いやすい。
口作りが変わっており、飴釉の明るい所と暗い所が片身替わりのようでおもしろい。
丹波あたりの作かと思われるが...さて?
<径18㎝ x 高8㎝>(売約)
a0259182_16103815.jpg

a0259182_1614165.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-04-20 10:00 | 陶磁器
2012年 04月 10日

一目ぼれ

南青山のSUNDRIESで若手陶芸家の吉田次朗さんの作品に出会い、一目ぼれしてしまった。
a0259182_13521123.jpg

カッコイイでしょう。
Lucie Rie(持ってないけど...)やBerndt Friberg(持ってないけど...)の作品と並べて
みたくなる。
a0259182_1355532.jpg

こちらは同じく吉田さん作の可愛いラッパ。 塗師道具の木枠(売約)と組み合わせてみた。

a0259182_20574191.jpg

かたわらに古い鉄燗鍋(売約)を置いてみると...モダンデザインが時代を超えて出会った。 
白い盃はイタリアの女性陶芸家Christiane Perrochonさんのもの。
[PR]

by umakoshii | 2012-04-10 14:24 | 陶磁器
2012年 03月 30日

ガツンとした飴釉ジャー

ヨーロッパのものだと思うが、どこの国の産かははっきりしない。
小ぶりだけれど、堂々としている。
口辺の欠け、ひっつきをはがしたような跡、火があたった部分があるが、
それらがジャーの魅力を減じてはいない。
<径(口部分)7㎝/高10㎝> (売約)
a0259182_23204582.jpg


クリクスマスローズをいけてみた。
おっ、なかなか花うつりがいいではありませんか。
a0259182_23273886.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-03-30 10:00 | 陶磁器
2012年 02月 17日

これも酒器、あれも酒器

あなたもしゅきですね~。
こういうものまで酒器にしますか!!

a0259182_20253858.jpg

古伊万里菊弁文芯切り <径5.7㎝ x 高8㎝> (売約)

a0259182_20285679.jpg

フランスのデミタス(Sarreguemines) <径6.5㎝ x 高さ7.5㎝> (売約)
貫入がすごい。

a0259182_20355619.jpg

フランスのヨーグルト入れ <径6㎝ x 高さ6.5㎝> (売約)
内側と外側、貫入の入り方がおもしろい。
茶入れに見立てても。
[PR]

by umakoshii | 2012-02-17 10:00 | 陶磁器
2012年 02月 03日

うれしい古瀬戸

渋いものが好きな業者さんから古瀬戸の小品を譲っていただいた。
合子だろうか? 蓋はなく、貼花・画花・印花などの装飾もない。
が、シンプルで灰釉が魅力的である。くっつきと口辺にかせが若干見られるものの、
その他に疵はなく、釉調がよい。
サイズ: 径5㎝x高さ3.5㎝ (売約)
a0259182_20192261.jpg

a0259182_20231935.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-02-03 10:00 | 陶磁器