骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶磁器( 128 )


2016年 04月 25日

蚕豆の皿~唐津皮鯨

蚕豆の皿、と決めたわけではないが、今の季節ちょうどいい。
疵がいっぱい(黒漆と銀で繕われています)、でも、かわいい皿です。
桃山~江戸時代 <径10-12㎝> (売約)
a0259182_2046396.jpg
a0259182_20461671.jpg
a0259182_20462621.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-04-25 20:47 | 陶磁器
2016年 04月 04日

渋すぎる桜~絵瀬戸皿

ちょっと珍しい絵瀬戸皿です。
黄釉地に鉄絵で桜花が大胆に描かれ、サイズも小振りです。
染みがすごい!(油ではなく汁系の染みのようです)
口縁にソゲの金繕いが3ヶ所あります。
幕末~明治頃 <径19 / 高4㎝>
a0259182_15421.jpg
a0259182_1541669.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-04-04 17:18 | 陶磁器
2016年 04月 02日

おうちで花見酒

今日、明日は満開の桜の下、どこも花見客でごったがえしているでしょう。
外は結構うすら寒いしな~、おうちでのんびり花見酒もいいか。
a0259182_17505250.jpg

a0259182_17515477.jpg

a0259182_17524696.jpg

a0259182_17531243.jpg
a0259182_17533120.jpg

花器にしたのは大振りの李朝堅手徳利(容量4合) <底径7 / 高16㎝>
かわいい盃は4千円~6千円とお値ごろな品。
左上: シノワズリーな文様のフランス製(ソーサーとはぐれた?) <径8 / 高4.5㎝> (売約)
下:  桃をはじめ4種類の文様が楽しい中国明末頃のもの <径 6.5/ 高3㎝> (売約)
右上: 古伊万里瑠璃酢猪口(ニュウあり) <径 5/ 高4.8㎝> (売約)
[PR]

by umakoshii | 2016-04-02 18:12 | 陶磁器
2016年 03月 02日

縄文の眼

縄文土器としては地味ですが、このなんでもない形が好きです。
黒い焦げが作り出す景色が渦のようでもあり、眼のようでもあり。
この縄文の眼は長い長い年月、何を見てきたのでしょう。
人間は果たして進化しているのか、退化しているのか...
縄文晩期 青森県出土 <口径8.5 / 高15㎝> (売約)
a0259182_2359798.jpg

a0259182_013238.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-03-02 00:04 | 陶磁器
2016年 02月 24日

梅咲いてます

ここにも紅梅咲いてます!
古唐津皮鯨の皿によう合うてます。
上手な梨地直しも景色だすな。(つい、あさ様の口調に)
桃山~江戸時代 <径15.5 / 高3.5㎝> (売約)
a0259182_1864439.jpg
a0259182_1865475.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-24 18:08 | 陶磁器
2016年 02月 23日

愛らしい初期伊万里小壺

なんと愛らしい小壺でしょう。
ころんとした形。
磁肌の色も、葡萄と蝶を描いた呉須の色も美しい。
口に古い直しあり。
江戸初期 <口径6 / 高8.5㎝> (売約)
a0259182_17151995.jpg

a0259182_17153344.jpg

a0259182_17154381.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-23 17:17 | 陶磁器
2016年 02月 18日

ニュアンスのある白~会津本郷皿と壺屋マカイ

会津本郷の大皿です。
歪みとひっつきの剥がし跡がこの皿の個性、魅力的な皿です。
釉薬の色調や目跡もいい感じです。
会津本郷焼(福島県) 明治頃 <径29-30 / 高6-7㎝> (売約)
a0259182_11451940.jpg

a0259182_11453181.jpg

もうひとつは、沖縄のマカイ(飯碗)。
白化粧に細かな貫入と染み、いい味を出しています。
小ホツの漆直しがありますが、気にならない程度です。
壺屋焼 19C頃 <径13 / 高6㎝> (売約)
a0259182_11454460.jpg

a0259182_11455798.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-18 11:46 | 陶磁器
2016年 02月 10日

春を待つ金魚

金魚文の茶碗と皿のご紹介。
ブルーの輪線(水紋)がきいています。
大正~昭和の瀬戸か? <径10 / 高4.2㎝> (売約)
a0259182_1259144.jpg

金魚の絵がうまく、網目文が細かい!
残念ながら、弁柄漆の直しが1ヶ所あります。
伊万里だと思うのですが...? <径11㎝> (売約)
a0259182_12591992.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-10 13:01 | 陶磁器
2016年 01月 27日

コントロール不能~唐津皿

窯の中で何が起こるか、そこは焼物の達人にもコントロール不能の世界かも。
へたり、くっつき、灰をかぶり、...結果、こんな表情が生まれました!
桃山~江戸時代 <径14㎝> (売約)
a0259182_2125346.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-01-27 21:27 | 陶磁器
2016年 01月 25日

半島とアメリカの雨漏り

染みを「雨漏り」といって愛でるのは日本人くらいでしょうか。
生まれた所も時代も違うのに、なんや似てはるお二人さん。
李朝堅手片口 李朝中期 <径16 / 高9㎝> (売約)
面取ビールボトル アメリカ19C <径9 / 高27㎝>
a0259182_13415249.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-01-25 13:42 | 陶磁器