骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 97 )


2013年 01月 01日

2013謹賀新年

明けましておめでとうございます。
新しい年が皆様にとって健康で幸せな年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
a0259182_13295586.jpg

[PR]

by umakoshii | 2013-01-01 13:32 | その他
2012年 12月 31日

2012年ありがとうございました

ブログをご覧くださった皆様、催事にご来場くださった皆様、1年間まことに
ありがとうございました。
2012年最後の日が暮れていきます。
よい年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大晦日の夕暮れ
a0259182_1815537.jpg

a0259182_1801247.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-31 18:03 | その他
2012年 12月 21日

中近東の鹿~ルリスタンとバカラ

クリスマスと言えばトナカイです。 トナカイはシカ科。
で、中近東にゆかりのある鹿をご紹介しましょう。
ひとつは、イランのルリスタンで出土したらしい紀元前の青銅飾り金具。
この足!...なんとも可愛いたたずまいです。
<高4.5㎝>
a0259182_26457.jpg

そして、傍にあるのはバカラのタンブラー。
ジョルジュ・シュバリエがアラブをイメージしてデザインしたという"Jeddah"シリーズ。
鹿に犬に狐に兎、鳥にトンボにカタツムリが唐草に見え隠れして、とても楽しい。
刻印があるので1936年以降、アールデコ期のもの。
<径7.5 x 高14㎝>
a0259182_262687.jpg
a0259182_263715.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-21 02:11 | その他
2012年 10月 06日

引越**電話番号変わりました

17年ぶりに引越しました。
『平和島全国古民具骨董まつり』と『種種の古道具展Ⅱ』の間隙をぬっての引越・・・
詰めても詰めても終わらないように思えた梱包・・・いや~、疲れました!
商売道具は仕方ないにしても、もう少し身辺整理しないと・・・反省しきりです。
ということで、電話番号が変わりました。

今度は『種種の古道具展Ⅱ』に向けて、開梱作業に奮闘中です。
[PR]

by umakoshii | 2012-10-06 01:41 | その他
2012年 08月 27日

眼が点!?...の猫

明治の激動を見てきたから...という訳ではありますまい。
眼も小さければ、体も小さいワタクシです。
<陶製、高5㎝> (売却)
a0259182_21413778.jpg

後ろ姿です。
a0259182_214248.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-08-27 11:08 | その他
2012年 07月 19日

祝!巣立ち

以前紹介した燕の巣を時々見に行っていた。
昨日、「あれー? いない」と巣を見上げていると、そばのラーメン屋のお兄ちゃんが
「巣立ちましたよ~」と教えてくれた。
そうか、無事巣立ったのか~。 めでたい!!
燕が象嵌されたコインパースも新しい主人のもとに巣立っていった。

今日は平和島全国古民具骨董まつりのバイヤーズデイ。
明日20日から一般会期がスタートします。
多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
『骨董うまこし』のブースはD63bですよ~。
[PR]

by umakoshii | 2012-07-19 21:43 | その他
2012年 07月 09日

雨に打たれ、波に洗われ

雨に打たれ、波に洗われ、ここまでになりました。

嵐で、古刹の屋根から剥脱したものらしい。 (売約)
a0259182_14143390.jpg

これ、何でしょう?
a0259182_13455366.jpg

琺瑯がこんなになっちゃった。
a0259182_13461337.jpg

古面?
a0259182_13462962.jpg

ヨット船体の一部で、FRPという強化プラスティックらしい。石のよう。 (売約)
a0259182_13463722.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-07-09 13:58 | その他
2012年 06月 27日

駅近くの古い小さな商店アーケードの天井に燕の巣を見つけた。
親鳥はえさをさがしに行っているのだろうか、ヒナだけで留守番。
元気に育ってほしい。
(ヒナちゃん達、シャッター音でおどかしてごめんね。)
a0259182_1782272.jpg

こちらは、フランスのコインパースに描かれた燕である。
セルロイドに銀と貝が象嵌されたもの。
セルロイドは象牙の代用品として19世紀半ばに開発された。
このコインパースが作られた時はハイテク素材だっただろう。
文様には東洋へのあこがれが垣間見える。
<縦5 x 横6.5 x 厚み1.8㎝>(売約)
a0259182_17627.jpg

a0259182_1734339.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-27 17:13 | その他
2012年 06月 21日

思わずニンマリ

鴻巣人形(埼玉県・鴻巣)-熊にのる金太郎-である。
日本民芸館のコレクションにあるような衣装人形とは異なる意匠のものである。
鴻巣人形も江戸後期から作られていたらしいが、これは大正~昭和というところか?
テーブルの上に置いておいたら、うちのマコ様(認知症の母、86歳)が言った。
「かわいいね。これを見たら、腹がたってても、おさまるね」
<高さ10㎝>(売約)
a0259182_1674032.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-21 20:23 | その他
2012年 05月 30日

のびたクン

のびる、のびる、こんなに伸びたよ!
フェンネル(=ういきょう)です。サーモンなどに添えられているハーブです。
今の季節は植物がぐんぐん成長する。
あまり料理に使われることなく、伸びるにまかせ、花まで咲いた。
a0259182_18573910.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-05-30 20:06 | その他