骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

駅近くの古い小さな商店アーケードの天井に燕の巣を見つけた。
親鳥はえさをさがしに行っているのだろうか、ヒナだけで留守番。
元気に育ってほしい。
(ヒナちゃん達、シャッター音でおどかしてごめんね。)
a0259182_1782272.jpg

こちらは、フランスのコインパースに描かれた燕である。
セルロイドに銀と貝が象嵌されたもの。
セルロイドは象牙の代用品として19世紀半ばに開発された。
このコインパースが作られた時はハイテク素材だっただろう。
文様には東洋へのあこがれが垣間見える。
<縦5 x 横6.5 x 厚み1.8㎝>(売約)
a0259182_17627.jpg

a0259182_1734339.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-27 17:13 | その他
2012年 06月 21日

思わずニンマリ

鴻巣人形(埼玉県・鴻巣)-熊にのる金太郎-である。
日本民芸館のコレクションにあるような衣装人形とは異なる意匠のものである。
鴻巣人形も江戸後期から作られていたらしいが、これは大正~昭和というところか?
テーブルの上に置いておいたら、うちのマコ様(認知症の母、86歳)が言った。
「かわいいね。これを見たら、腹がたってても、おさまるね」
<高さ10㎝>(売約)
a0259182_1674032.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-21 20:23 | その他
2012年 06月 17日

疵があってはいけませんか?

桃山古陶などは繕いも景色として愛でられるが、「磁器の疵はどうもいけない」というのが
一般的な評価であるように思われ、値段も安い。
そりゃあ、完品にこしたことはない...かもしれないが、おもしろみのない完品より、
魅力的な「残念もの」の方がいいなあ。
ま、貧乏骨董商のあがきであるが、上手のものや見どころのある完品は高嶺の花なので、
手がとどく範囲で、「疵はあるが見どころもあるもの」を仕入れたいと願うのですよ。
きちんとした繕いがされていれば、品格をそこなうものではない。
お客様にも、お求めやすい価格を提示できる。

古伊万里雨降り文猪口(~江戸中期)
<径7.6 x 高5.5㎝> (売約)
a0259182_1425882.jpg


古伊万里印判雀文猪口(~江戸中期)
<径7.8 x 高5.3㎝> (売約)
a0259182_1425454.jpg


古伊万里柿右衛門様式猪口(江戸中期)
<径7.7 x 高5㎝>
a0259182_1426485.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-17 14:27 | 陶磁器
2012年 06月 17日

イベントのお知らせ

本日17日の大江戸骨董市は天候不順のため中止になりました。
もう雨は降っていないし、午後は晴れ間もありそうだし、残念です。
ご来場予定だった皆様、申し訳ありません。

次の参加イベントは『東京アンティークサロン』です。
日時 2012年06月24日(日) 11:00 〜 18:00
場所 LAS CHICAS AOYAMA( ラスチカス 青山 )地下1階
    東京都渋谷区神宮前5-47-6
    (最寄り駅:東京メトロ表参道駅 B2出口)
2か月に1回開催されており、まだ3回目の新しいイベントです。
今回、初参加いたします。
是非、ご来場くださいませ。
a0259182_8104978.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-17 08:02 | イベント
2012年 06月 15日

あら、似てる!?

あら、この2つ似てる!?

李朝染付鎬小壺。
後期頃の油壺ではないかと思う。
口欠けとニューがあるのが残念だが、珍品である。
<径11 x 高8㎝> (売約)
a0259182_23344948.jpg


ガラスのオイルランプ壺。
口が2つ、底には花型、ゆらぎガラスの質感がチャーミングな一品。
<径12 x 高7.5㎝> (売約)
a0259182_2341323.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-15 10:08 | 陶磁器
2012年 06月 09日

姿がいい~李朝刷毛目碗

いい姿の李朝刷毛目碗である。
高台から口縁への立ち上がりの線がすばらしい。
釉薬のかかりがうすいため、刷毛目がやさしすぎる感があるが、
水分を含むと刷毛目にそってついた味が濃くなり力強さを増す。
大振りだが、薄作りなので、手取りは案外軽い。
李朝前期 <径16.8 x 高7㎝> (売約)
a0259182_10223639.jpg

a0259182_224613100.jpg

a0259182_22284168.jpg

a0259182_2229265.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-09 22:51 | 陶磁器
2012年 06月 01日

塗師道具の積木

こういうのを見ると、思わず反応して、つい買ってしまうんだなあ。
塗師道具らしいが、置板の足として使われたのだろうか。
こんな並べ方やあんな並べ方...たまには大人も積木で遊ぼ!
(1個のサイズ 4x2.7x6.5㎝)
a0259182_1744021.jpg
a0259182_17442633.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-06-01 13:14 | 木工