<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

2012年ありがとうございました

ブログをご覧くださった皆様、催事にご来場くださった皆様、1年間まことに
ありがとうございました。
2012年最後の日が暮れていきます。
よい年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大晦日の夕暮れ
a0259182_1815537.jpg

a0259182_1801247.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-31 18:03 | その他
2012年 12月 29日

酒香りたつ~南仏の容器

骨董仲間の酒徒の影響をうけ、なんでも酒器に見立てる癖がついてしまった(笑)。
で、今回は南仏の容器で日本酒をいただいてみたところ...おっ、香りたつ!...
いいではないの。
赤ワインの香りがグラスの形で違ってくるのと同じ原理?
形が赤ワインのグラスと似ているものね。
容器の内側も施釉されており、貫入が入ってなかなかの味わい。
ハーブとかオリーブを入れていたものだろうか?
<径6.5 x 高7.5㎝> (売約)
a0259182_2141858.jpg

酒の肴はししゃものオリーブオイル焼き。
同じく、南仏のワイン倉に使われていたかもしれない黄釉のタイルを皿に見立てた。
<横25 x 縦15㎝> (売約)
a0259182_214592.jpg

ごま油とおじゃこのキャベツ・サラダ(見た目はイマイチだが、おいしいよ!)を
入れているのは南仏ヴァロリスVallaurisの鉢。
三彩の流し釉がおもしろい一品。
<径20.5 x 高8㎝>
a0259182_2152766.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-29 21:08 | 陶磁器
2012年 12月 25日

クリスマス

クリスマスの飾りも今日までか~...
わが家のクリスマスらしさは、先日紹介したルリスタンの鹿、赤と緑の色合いで
演出したコーナー。
瀬戸の蝋燭徳利に活けた宿り木がちょっとみすばらしくなってますが、なんとか
今日までもってくれた一枝です。
a0259182_17281549.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-25 17:21 | イベント
2012年 12月 21日

中近東の鹿~ルリスタンとバカラ

クリスマスと言えばトナカイです。 トナカイはシカ科。
で、中近東にゆかりのある鹿をご紹介しましょう。
ひとつは、イランのルリスタンで出土したらしい紀元前の青銅飾り金具。
この足!...なんとも可愛いたたずまいです。
<高4.5㎝>
a0259182_26457.jpg

そして、傍にあるのはバカラのタンブラー。
ジョルジュ・シュバリエがアラブをイメージしてデザインしたという"Jeddah"シリーズ。
鹿に犬に狐に兎、鳥にトンボにカタツムリが唐草に見え隠れして、とても楽しい。
刻印があるので1936年以降、アールデコ期のもの。
<径7.5 x 高14㎝>
a0259182_262687.jpg
a0259182_263715.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-21 02:11 | その他
2012年 12月 13日

えばってない信楽

この壺は貧しい農家の納屋の片隅で、種壺として朴訥に働いていたに違いない。
(妄想してますな~?)
釉もかかっておらず、檜垣文もなく、肩もはっていない...が、そこがいいと思う。
桃山~江戸初期頃。 <口径11~胴15, 高20㎝>
a0259182_23114496.jpg

宿り木とのコラボ。
a0259182_2313375.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-13 23:15 | 陶磁器
2012年 12月 10日

伊万里は楽しい

伊万里の大鉢。
三つの白抜き丸窓それぞれに、富士山・秋草と雁(?)・朝顔が描かれており、
そのまわりは菊文や四方襷文で埋められている。
江戸の空気が伝ってくるような気がする。
やっぱり伊万里は楽しい。
クリスマス、お正月と家族が集うことも多い時、煮物やサラダをどーんと
盛ってもいいし、食卓でクーラーとしても使える。
江戸後期。 <径28.5 x 高9㎝> (売却)
a0259182_20261068.jpg
a0259182_2026942.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-10 20:29 | 陶磁器
2012年 12月 08日

威風堂々~鉄アイロン

この存在感!
アイロン台がまたいいのだ。
鉄クズにされないで、残っていたんだねぇ。
素通りするわけにはいかないでしょ...で、今私の手元に。
a0259182_082641.jpg
a0259182_085066.jpg

[PR]

by umakoshii | 2012-12-08 00:12 | 金工
2012年 12月 01日

会津の三兄弟

最近出会った会津の魅力的な三兄弟。
a0259182_23161217.jpg

はい、会津本郷の深大皿です。

飴釉の君。 <径31 x 高7㎝>
a0259182_23272140.jpg

a0259182_2327467.jpg


なまこ釉の君。 <径31 x 高6.5㎝> (売約)
a0259182_23281443.jpg

a0259182_23285044.jpg


染付丸文の磁器。 <径28.5 x 高5㎝>
a0259182_23315310.jpg

a0259182_23293434.jpg


三者三様、それぞれ素敵だわぁ。
[PR]

by umakoshii | 2012-12-01 23:33 | 陶磁器