骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 26日

この存在感(その3)~李朝石製火鉢

堂々とした佇まいと石の表情、しぶいですね~。
李朝の十角面取火鉢、鏝(こて)の温め用かもしれません。
直しはありますが、薄作りで時代はあると思います。
李朝時代 <径19 x 高12㎝>
a0259182_2042333.jpg
a0259182_20431596.jpg
a0259182_20465049.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-02-26 20:50 | その他
2014年 02月 20日

変なもの

これを譲ってくれた業者さん曰く、「変な人しか反応してくれないんだよ」
そうか、売っている業者さんも反応する私も変な人なんだね。
でも、見捨てがたいよね~。
工業用の電球カバーだそうです。 (売約)
a0259182_2243347.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-02-20 22:43 | その他
2014年 02月 16日

誰の絵?

a0259182_12285087.jpg

と、問いかけてみたくなるような...

a0259182_12162264.jpg

a0259182_1223378.jpg

じゃ~ん、画家が描いたものではありまっせん。
和紙が張られた繭皿なのでした。
→訂正:これを譲ってくれた感覚のいい業者さん曰く、茶葉を入れる道具とのこと
かっこいいよね。
<径28 x 高6㎝> (売約)
[PR]

by umakoshii | 2014-02-16 12:24 | その他
2014年 02月 14日

雪の夜は...

a0259182_22492495.jpg

また雪になりました。
降っても降っても、まだ降りやまず...私はぬくぬくと部屋の中。
いただいたワインでもあけて、夜更かしもいいか。
[PR]

by umakoshii | 2014-02-14 22:51 | その他
2014年 02月 06日

鎌倉古美術展in西荻~いよいよ明日から

『鎌倉古美術展in西荻』がいよいよ明日から始まります。
日時: 2月7日(金)・8日(土)・9日(日) 11:00~19:00
出店:
●ギャラリー金子、一閑、三坂堂、うまこし
●ブリキ星、大隅剛、きこゆ、titcoRet、長谷川迅太
●Le Midi、わとな、北大

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

a0259182_11413827.jpga0259182_1142110.jpg
a0259182_11433433.jpg
a0259182_1153659.jpga0259182_11532347.jpg
[PR]

by umakoshii | 2014-02-06 09:40 | イベント
2014年 02月 04日

普通で素敵な白~くらわんか盃

予報どおり雪になりました。
だからというわけでもないのですが、白い酒器を紹介しましょう。
白いシャツを普通に、素敵に着こなした人、そんな感じのくらわんか盃。
波佐見あたりの産でしょうか。
江戸後期。 <径7.5 x 高4.5> (売約)
a0259182_20175351.jpg

a0259182_20184032.jpg

a0259182_2018445.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-02-04 20:21 | 陶磁器
2014年 02月 03日

この存在感(その2)~沖縄の瓶子

この黒々とした沖縄の瓶子(ビンシー)がガツンと心を揺さぶった。
焼成されたのは宮古あたりの島ではないか、とのこと。
沖縄の土着の力といったものを感じる。
時代不詳。 <高さ16㎝> (売約)
a0259182_21171031.jpg

a0259182_2131139.jpg
a0259182_21302551.jpg
[PR]

by umakoshii | 2014-02-03 21:33 | 陶磁器
2014年 02月 02日

この存在感(その1)~オランダの木鉢

緑の彩色がいい塩梅にあせている。
外側の木地の風合いも好もしい。
素材の良さと使われることで醸成された力強さを感じる。
横から見たフォルムはぼってりしておらず、シャープである。
オランダ、19C末頃。 <径35 x 高9㎝> (売約)
a0259182_1534952.jpg
a0259182_15342836.jpg
a0259182_15343923.jpg

[PR]

by umakoshii | 2014-02-02 15:37 | 木工