骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 17日

変幻自在〜繭の家

養蚕道具、繭の家。
道具に込められた人の知恵に驚かされる。
そして、違った視点で眺めた時、おもしろさを発見する。
a0259182_11140195.jpg

a0259182_11140213.jpg



# by umakoshii | 2019-01-17 11:11 | その他
2019年 01月 11日

嘘はアカン〜閻魔さまは怒っている

恐ろしげな中にも品格が感じられる木彫閻魔座像です。
相当古いと思うのですが、ちょっと時代の判断がつきません。
寄木造  高さ19㎝
嘘はいけません、閻魔さまに舌ぬかれますよ。
a0259182_15224933.jpg

a0259182_15225017.jpg



# by umakoshii | 2019-01-11 15:21 | 木工
2019年 01月 02日

年のはじめに

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろありました。
おだやかな元日、皆様にとってよい年でありますように。
a0259182_09432102.jpg



# by umakoshii | 2019-01-02 09:41 | その他
2018年 12月 24日

建築物を見ているような〜バカラ

このグラス(バカラのBourbonというシリーズ)を眺めていると、構造計算された建築物を見ているような気がしてくる。
シンプルなカットも美しい。
a0259182_16452557.jpg



# by umakoshii | 2018-12-24 16:44 | ガラス
2018年 12月 23日

お、掛け分け!

粋な輪島塗の段重です。
箱には輪島 水野秋碧とあります。
朱と黒の境目がピシッ..いい仕事してます。
元は五段重だったようですが、今は三段重(一段は小キズあり)。
現代の暮らしでは、二段重くらいが使いやすいかもしれません。
16,000円です  (売約)
a0259182_11285410.jpg

a0259182_11285526.jpg



# by umakoshii | 2018-12-23 11:26 |
2018年 12月 21日

冬の散歩道

フワフワ、モフモフ。
a0259182_10320834.jpg



# by umakoshii | 2018-12-21 10:31 | その他
2018年 12月 16日

小さな残欠から飛鳥時代へ

蘇我馬子が建立を発願したとされる飛鳥寺の軒丸瓦。
シンプルでありながら力強さを感じさせる素弁蓮華文、好きです。
この小さな残欠を見ていると、心は遠く明日香の地に。
(売約)
a0259182_11235162.jpg


# by umakoshii | 2018-12-16 11:19 | 陶磁器
2018年 11月 30日

名残の秋

名残の秋
明日から師走!...
a0259182_18301115.jpg



# by umakoshii | 2018-11-30 18:29 | その他
2018年 11月 08日

鎌倉古美術展

鎌倉古美術展に出店予定でしたが、体調を崩したため、骨董うまこしは出店を取りやめることにしました😭
今年10周年を迎える鎌倉古美術展、仲間やお客様と寿ぎたかったのですが、本当に残念です。
でも、個性豊かで魅力的な業者14店が皆様をお迎えいたします。
是非お出掛け下さいませ。
a0259182_22321115.jpg




# by umakoshii | 2018-11-08 22:30 | イベント
2018年 11月 03日

古作の土人形〜犬乗り童子

古作の土人形(犬乗り童子)です。
詳しい方が寺沢人形ではないかと教えてくれました。
従来、相良人形と混同されてきたようですが、相良家三代目の妹の嫁ぎ先、寺沢家で製作されたらしい事がわかり、
現在は寺沢人形として紹介されているようです。
梅花が描かれた着物の蘇芳色はあせていますが、緑青はよく残っています。
胡粉のつややかな様からも作行きの良さが感じられます。
幕末頃 <巾12x高さ12㎝>
鎌倉古美術展に持って行く予定です。
a0259182_12191697.jpg

a0259182_12191773.jpg



# by umakoshii | 2018-11-03 12:18 | その他