骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 16日

小さな残欠から飛鳥時代へ

蘇我馬子が建立を発願したとされる飛鳥寺の軒丸瓦。
シンプルでありながら力強さを感じさせる素弁蓮華文、好きです。
この小さな残欠を見ていると、心は遠く明日香の地に。
(売約)
a0259182_11235162.jpg


by umakoshii | 2018-12-16 11:19 | 陶磁器


<< 冬の散歩道      名残の秋 >>