骨董うまこし

umakoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:木工( 25 )


2018年 04月 19日

木彫民間仏〜鎌倉古美術展に

木彫阿弥陀如来像、素朴な民間仏です。
少しお顔を傾けた優しげなお姿に、ほっとします。
時代ははっきりしませんが、江戸時代以前のものと思います。
<高さ25㎝>
鎌倉古美術展に持って行きます。
#antique 
#exhibition
#信仰
#木彫仏
#鎌倉古美術展
#骨董うまこし
a0259182_10140729.jpg



[PR]

by umakoshii | 2018-04-19 10:06 | 木工
2018年 04月 11日

ウシシと笑いたくなる獅子

木彫彩色獅子、一体です。
胴長でファニーなお顔。
室町時代はあると思います。
<長10x高8㎝>
西荻骨董好きまつりに持っていきます。
a0259182_18222305.jpg


[PR]

by umakoshii | 2018-04-11 18:21 | 木工
2017年 11月 01日

秋の鎌倉古美術展もうすぐ

秋の鎌倉古美術展、もうすぐです!
日時: 2017年11月4日(土)・5日(日) 11:00-17:00
会場: 西御門サローネ(鎌倉市西御門1-9-3
昭和初期の建物(旧里見弴邸)で骨董をゆっくりお楽しみください。


木のものも持っていきます。

ちょっと変わった恵比寿さん、のみ痕がいい味です。<高12㎝>(売約)

a0259182_10482205.jpg



[PR]

by umakoshii | 2017-11-01 10:48 | 木工
2017年 02月 27日

木彫キリスト像

頬のこけた顔、筋肉や浮き出たあばら骨の表現、全体のバランス、
作者の力量を感じさせる作行きのよいキリスト像です。
素材は何でしょうか、彩色はとれており、木目がいい感じです。
18世紀頃のヨーロッパのものでしょう。(国まではわかりません)
静かでおだやかな顔を拝顔していると、敬虔な気持ちになります。
<像高 30㎝> (売約)
a0259182_2059281.jpg

a0259182_20583052.jpg

a0259182_20575249.jpg

[PR]

by umakoshii | 2017-02-27 21:00 | 木工
2016年 12月 06日

反省してるの?

反省してるの?...馬ちゃん
あ、失礼、思索中ね。
ネパールの木彫馬 <体長15 x 高8.5㎝> (売約)
a0259182_11585550.jpg

a0259182_1159105.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-12-06 12:00 | 木工
2016年 10月 28日

アジアのシャトル

形、木肌、古い鉄の直しが魅力的なシャトル(機織道具)です。
ラオスかミャンマーのものかと。
<サイズ 長さ38 x 高6.5㎝> (売約)
a0259182_1583519.jpg

a0259182_1584411.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-10-28 15:09 | 木工
2016年 02月 25日

ほっこりする木彫~虎か猫か

この顔で「おうちに連れてって」と訴えられたら...もう連れて帰るしかありません!
虎でしょうか、猫でしょうか?
インドのものらしいですが、李朝の雰囲気もあります。
台座に穴があいているので、引っ張れるように車がついていたのかもしれません。
詳細不明。(おわかりになる方いらっしゃいましたら教えて下さい)
<体長17 / 高17㎝>
a0259182_1827774.jpg

a0259182_18272228.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-02-25 18:35 | 木工
2016年 01月 28日

小さな仏様(追加写真)

小さな元興寺千体仏の追加写真です。
a0259182_23253919.jpg

a0259182_23255581.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-01-28 23:26 | 木工
2016年 01月 28日

小さな仏様

小さな、小さな木彫の仏様です。
元興寺の門前で売られていたものでしょう。
大地から生まれたような植松永次さんの炭化皿にのせてみました。
~室町時代 <高さ4㎝>(売約)

明日から始まるA.A.A.D(Aoyama Art & Antique in DEE'S HALL)で
この仏も皆様をお迎えいたします。
a0259182_22141773.jpg

[PR]

by umakoshii | 2016-01-28 22:15 | 木工
2015年 11月 24日

今年最初の椿

ベランダの鉢植えの中で、今年最初に咲いた椿、西王母。
花入れにしたのはチベットの木製入物。(漆桶かもしれない)
日本の漆桶に優るとも劣らない花入れだと思う。
<14 / 9 / 高16㎝>
a0259182_1137397.jpg

[PR]

by umakoshii | 2015-11-24 11:41 | 木工